アルプス電気とアルパイン、統合前に業務提携

2018/7/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

アルプス電気は27日、2019年1月に経営統合を予定するアルパインと業務提携すると発表した。統合前に営業や開発を共同で進めやすくする狙いがあるという。同日、米投資会社エリオット・マネジメントのアルパイン株の保有比率が6.30%から7.33%に上昇したこともわかった。統合を巡り企業側と投資ファンド側の駆け引きが激しくなっている。

アルプス電気はアルパインを完全子会社化する方針で、アルパイン株1株に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]