/

この記事は会員限定です

フェイスブック 鈍る成長

GDPRが逆風に 偽情報対策も重荷

[有料会員限定]

【シリコンバレー=中西豊紀】好決算を誇ってきた米フェイスブックの減速が始まった。25日に発表した2018年4~6月期決算は欧米でユーザーの伸びが低迷。右肩上がりだった売上高も通年で伸び率が落ち込むとの見通しを示した。個人情報保護ルールの厳格化や偽情報の拡散対策など、成長を鈍らせる火種はなおくすぶる。20億人を抱える交流サイト(SNS)の雄は正念場を迎えた。

「18年第3、第4四半期の売上高の伸び率...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1299文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン