2018年9月20日(木)

日銀、緩和修正に揺れる 長期金利1年ぶり0.1%、副作用抑え物価2% 難題

2018/7/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 日銀は30~31日に開く金融政策決定会合に向け、議論の最終調整に入った。キーワードは「2%物価の追求」と「副作用への配慮」。物価の上昇率が鈍い中、両者の折り合いをどうつけるかが焦点だが、9人の政策委員には温度差がある。26日の債券市場では長期金利が1年ぶりに0.100%に上昇。日銀が大規模緩和策を修正するかを巡り思惑が交錯している。

 日銀は長期金利を0%程度に誘導するよう国債の買い方を調節してい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報