2019年4月24日(水)

遺伝子治療、米欧と差開く 国立成育医療研究センター部長 小野寺雅史氏

2018/7/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米欧で遺伝子治療薬が相次ぎ承認され、ベンチャー企業も育っている。翻って日本では副作用への不安などから臨床応用への歩みは遅い。国立成育医療研究センターの小野寺雅史・成育遺伝研究部長は製薬企業などの積極参入を呼びかける。

7月26~28日の日本遺伝子細胞治療学会学術集会の会長を務め、テーマを「遺伝子治療、より一歩前へ進むために」とした。海外から招いた多数の演者に最新動向を話してもらい、日本企業の背…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報