/

この記事は会員限定です

JR九州、京都にホテル

新ブランド検討 21年度以降に開業

[有料会員限定]

JR九州は25日、京都市の中心部にホテルの建設を検討していると明らかにした。6月に1325平方メートルの土地を購入済み。施設の詳細は今後詰めるが、ホテル名は既存のブランドと別にすることを検討する。同社は地盤の九州域外での収益拡大を進めており、九州外での宿泊施設運営は4カ所目。2021年度以降の開業を目指す。

購入したのは京都市下京区、地下鉄烏丸線の五条駅近くの物件で、土地と共に、現在敷地の半分ほどに建つ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り198文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン