/

この記事は会員限定です

アドテスト純利益14倍

4~6月、半導体装置伸びる

[有料会員限定]

アドバンテストが25日発表した2018年4~6月期の連結純利益(国際会計基準)は、前年同期比14倍の138億円だった。4~6月期としては14年ぶりの高い水準となる。主力の半導体製造装置の販売が好調だった。利幅の厚いスマートフォン(スマホ)向けが伸び利益率も高まった。

売上高は74%増の709億円だった。韓国や台湾などの半導体メーカーは同社が手掛ける半導体のテスト装置向けの投資を強めている。半導体メモリーの代表種...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り231文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン