/

この記事は会員限定です

ODA予算見直し、NGO活動支援

外務省の有識者懇が議論

[有料会員限定]

外務省は25日、政府開発援助(ODA)のあり方を検討する有識者懇談会の初会合を開いた。河野太郎外相が主催し、ODAの効果的な運用に向けた戦略を見直す。厳しい財政状況を踏まえ、ODA予算の増減のみならず、非政府組織(NGO)など民間の活力を引き出すための方策を話し合う。年内をめどに提言をまとめる予定だ。

河野氏は25日の会合で「財政の制約が厳しいなかで、ODAを根本的に議論してもらいたい」と語った。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り615文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン