/

この記事は会員限定です

異常気象、世界で猛威

ギリシャで熱波、アジアで豪雨 温暖化の影響指摘も

[有料会員限定]

日本で西日本の豪雨に続き連日の猛暑で死者が出る中、世界でも猛暑や洪水などの異常気象による被害が広がっている。ギリシャでは熱波が原因とみられる山火事で76人が死亡。ラオスでは暴風雨に伴う増水で建設中のダムが決壊し、数百人が行方不明になっている。多発する異常気象は気候変動との関連を指摘する研究もある。各国・地域が独自の災害対策を講じるだけでなく、気候変動に対応する世界的な取り組みの加速も求められそうだ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り903文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン