/

この記事は会員限定です

NISA非課税期間終了後は 翌年分の枠へ移管も可能

ファイナンシャルプランナー 高橋忠寛さん

[有料会員限定]

2014年から少額投資非課税制度(NISA)を使って運用してきましたが、非課税期間が今年で終了します。翌年の投資枠に移すこともできると聞きましたが、どう対応したらよいでしょうか。

14年にスタートしたNISAで当初から投資を始めた人は、今年末で5年間の非課税期間が満了します。取れる選択肢は3つあります。1つは年内に売却、2つ目は特定口座など課税口座へ移管、そして3つ目が翌年のNISAの非課税枠への...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り564文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン