/

この記事は会員限定です

ヤマト、過大請求4万8000件

過去2年 法人引っ越し受注中止

[有料会員限定]

ヤマトホールディングスは24日、子会社で法人向け引っ越し代金の過大請求が約4万8千件あったと発表した。取引があった3367社のうち、8割の2640社で実際に運んだ荷物量を上回る金額を請求していた。ヤマトは再発防止策を講じるまで、法人顧客向けの新規受注を中止する。(関連記事企業2面に

作業履歴が残っている2016年5月からの2年2カ月間に受注した約12万4千件のうち、約4割で見つかった。過大請求の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り437文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン