/

この記事は会員限定です

県内でテレワーク推進活発

軽井沢・駒ケ根・松本… 協会設立やオフィス整備

[有料会員限定]

長野県内で場所や時間にとらわれずに働くテレワークを推進する動きが活発になってきた。軽井沢町では24日、テレワークを推進する協会が発足。駒ケ根市でも同日、政府の「テレワーク・デイズ」に合わせて同市と東京を結ぶウェブテレビ会議が開かれた。首都圏に近く自然も豊かな環境を生かして、多くの市町村が関心を示している。

軽井沢町では民間による「軽井沢リゾートテレワーク協会」の設立式典が開かれた。NTTデータ、日本IBMなど...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り905文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン