/

この記事は会員限定です

決算発表時間 前倒し 前期は370社

3月期企業

[有料会員限定]

上場企業の決算発表時間の前倒しが進んでいる。2018年3月期決算の開示時間を集計したところ、370社が前年より早く開示した。投資家への説明時間を確保しやすくする狙いがある。取引時間中の発表なら、投資家は決算の内容を参考にして株の売買ができるようになり利便性も高まりそうだ。

前年との比較が可能で決算期末から45日以内に開示した3月期企業(2304社)を対象に集計した。トヨタ自動車三菱商事など時価総額が大きく、業績が堅...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り613文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン