2018年9月21日(金)

介護業界、集約の兆し 福岡の企業が首都圏同業を買収 中小疲弊、受け皿は大手に

2018/7/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 介護施設を運営する創生事業団(福岡市)は、首都圏の同業である未来設計(東京・港)を買収した。全株式を取得し、買収額は数十億円規模とみられる。介護の需要は高まるが、担い手となる事業者の多くは中小。介護給付費の抑制や人手不足で事業環境は悪化しつつあり、撤退を迫られる例が相次いでいる。大手を軸に業界が集約に動く可能性が出てきた。

 未来設計は首都圏で37の介護施設を運営しており、売上高は約110億円。後…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報