2018年9月25日(火)

「地震予測には疑問」「津波対策取るべき」
東電福島事故、旧経営陣の公判開始1年 回避可能性証言割れる

2018/7/23付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 福島第1原子力発電所事故を巡り、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東京電力旧経営陣3人の公判が始まって約1年が過ぎた。争点は巨大津波の襲来を予見し、有効な対策を取ることができたかどうか。今春からは証人尋問が本格化し、東電社員や地震・津波の専門家らが次々と出廷、証言したが、事故回避の可能性などに関する見方は割れている。

 公判でポイントとなっているのは、政府の地震調査研究推進本部(地震本部)が200…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報