/

この記事は会員限定です

大企業のスタートアップ買収急増

統合に工夫 社員鼓舞

[有料会員限定]

大企業の傘下入りを選ぶスタートアップ企業が増えている。2018年はこうしたM&A(合併・買収)が前年を上回るペースで拡大。スタートアップ側は大企業の資金力や資産を生かし成長速度を上げる狙いだ。同時に課題になるのが買収後の統合作業(PMI)。スタートアップの従業員の動機づけを維持しようと工夫が広がる。

「事業会社が株主になり、より長期的な視点で経営できる」。レシピ動画サービス「kurashiru(ク...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り857文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン