2019年3月21日(木)

4割ダムで「洪水調節」

2018/7/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

国土交通省によると、今回の豪雨では治水機能のある全国558ダムの約4割に当たる213ダムで、下流に流れる水量を調節する「洪水調節」が行われた。このうち愛媛など6府県の8ダムで、緊急的に流入量とほぼ同量を放流する「異常洪水時防災操作」が実施された。

河川法に定められたこの操作は、県や市など関係機関と合意した操作規則に基づいて実施する。同省によると、2017年までの10年間に40回実施されたが、同時…

ダム放流 適切か検証[有料会員限定]

2018/7/20付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報