2018年8月18日(土)

富士通など、使用電力を再生エネに
10~30年で全量

2018/7/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 日本企業の間で、事業に使う電力を全て再生可能エネルギー(総合2面きょうのことば)で賄おうとする動きが広がってきた。富士通や丸井グループなど10社が10~30年かけて段階的に再生エネに切り替える。企業の電力消費量は国内の6割を占めるが、再生エネの普及は発電コストの高さや送配電網の容量不足を背景に遅れている。大口需要家である企業の利用拡大は大手電力の送配電網への投資を促し、再生エネ普及に弾みがつく可能性がある。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報