文科省、経営難私大へ指導強化 財務指標を新設

2018/7/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

少子化などで経営難に陥った私立大への指導を強化するため、文部科学省は17日までに、指導対象とする条件を明確にした新たな財務指標を決めた。2019年度から運用する。対象校には3年程度の改善を目指して指導。改善しない場合は法人解散といった経営判断を促す。

新たな財務指標は「経常収支が3年連続赤字」「借入金が預貯金などの資産より多い」などと設定。当てはまる場合、経営悪化傾向にあるが、すぐ適切な経営改善…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]