2019年1月16日(水)

「瞑想」取り入れ生産性向上
意識を集中、企業も研修

2018/7/17付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

仕事が山のようにあるのに、注意力は散漫、イライラ。多忙なビジネスパーソンなら、そんな経験がある人は多いはず。ざわついた心を静めるのに注目されているのが「マインドフルネス瞑想(めいそう)」だ。生産性の向上やストレスの解消のため、企業研修で取り入れられている。

6月下旬、午前9時半。東京都千代田区にあるヤフーのオフィスの一角で、13人の男女が車座になっていた。1人に1粒ずつレーズンを配り、3分間かけ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

感情や雑念受け入れる[有料会員限定]

2018/7/17付

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報