/

この記事は会員限定です

MRJ、開発遅れ挽回狙う

英航空ショー、初の飛行展示へ 小型機市場、2強に挑む

[有料会員限定]

【ファンボロー〈英南部〉=星正道、篠崎健太】世界最大級の航空展示会「ファンボロー国際航空ショー」が16日、ロンドン近郊で開幕した。三菱航空機(愛知県)が手掛ける小型ジェット旅客機「MRJ」は初の飛行展示に臨むが、1年以上受注から遠ざかっており、開発費負担の重さから債務超過にも陥った。米ボーイングと欧州エアバスの2強は相次ぎ他社の小型機事業を傘下に収め、大型機から小型機まで守備範囲を広げる。MRJは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1405文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン