/

この記事は会員限定です

(2018 World Cup Russia)フランス 20年ぶりV

エムバペら若い力躍動

[有料会員限定]

【モスクワ=岸名章友】サッカーの第21回ワールドカップ(W杯)ロシア大会は15日、モスクワのルジニキ競技場で決勝を行い、フランスが初優勝を狙ったクロアチアを4-2で下し、1998年大会以来2度目の優勝を飾った。

18分、FKから相手のオウンゴールでフランスが先制。クロアチアは28分、FKからのこぼれ球をペリシッチが左足で決めて追い付いたが、38分、相手のハンドで得たPKをグリーズマンが決め、フラン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り652文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン