2019年6月18日(火)

初の司法取引 企業免責
海外贈賄を自主申告 適用の妥当性、説明課題

2018/7/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

三菱日立パワーシステムズ(MHPS)と東京地検特捜部の間で、6月の制度導入後初となる日本版「司法取引」の合意に至ったことが14日、明らかになった。社員によるタイの現地公務員への贈賄疑惑を巡り、捜査協力の見返りとして法人の起訴を免れる内容。企業として自浄能力を示した形だが、妥当な取引との理解を得るには説明も求められそうだ。

MHPSは2014年に三菱重工業と日立製作所の火力発電事業部門が統合して誕…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

「しっぽ切り」の懸念残る[有料会員限定]

2018/7/15付

社員、社内調査対応難しく[有料会員限定]

2018/7/15付

現地法の知識 重要に[有料会員限定]

2018/7/15付

司法取引とは[有料会員限定]

2018/7/15付

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報