中小に産業ロボ 普及へ144社連携 協会設立、指針を作成

2018/7/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

産業用ロボットの中小企業への普及を目指し、装置や制御システムのノウハウを持つ企業が連携する。13日、144社が協会を立ち上げた。得意な技術を持ち寄って受注での連携や商慣習改善のガイドライン作成を目指す。設備導入時の複雑な作業を請け負い、中小企業の手間を省くのが狙い。

新たに設立したのは「FA・ロボットシステムインテグレータ協会」。ロボットの導入作業を請け負う企業は売上高10億円前後の小規模な企業…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]