/

この記事は会員限定です

ネットに海賊版、著作権守れ

[有料会員限定]

ネット上に出まわる海賊版などの違法コンテンツ。著作権の侵害は文化や芸術の破壊行為にほかならない。日本では漫画などで海賊版サイトが広がり、対策が急がれる。いまの政府主導の海賊版サイトへの接続遮断の是非や、実効ある対策について、法律や出版の専門家に聞いた。

◇  ◇

出版の危機、無法解消を カドカワ社長 川上量生氏

漫画の一番熱心な読者は小中高生だ。彼らの多くは口コミや交流サイトで違法サイトの存在を知り、当たり前...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3859文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン