2019年3月21日(木)

東京五輪は通勤混雑緩和の好機 中央大学教授(交通ネットワーク) 田口東

2018/7/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

2020年東京五輪・パラリンピック大会では、外国人を含む多くの観戦客が首都圏の鉄道を利用する。課題は大きく2つある。朝の通勤ラッシュと重なった時の主要路線・駅における混雑と、競技会場につながる路線・駅での利用者の一時的な急増である。

問題が大きいのは、通勤ラッシュ時の混雑への対応だ。通勤移動の総量削減と平準化によるソフト面の対策が必要になる。東京大会は時差出勤による分散化やテレワークなどの働き方…

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報