2018年7月20日(金)

ネット風圧、小売り本丸に
ウォルマートが西友売却へ

2018/7/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 米小売り大手ウォルマートが傘下の西友を売却する方針を決めた。日本での実店舗運営から撤退し、中国やインドなど成長市場に軸足を移す。約30カ国で1万店を抱えるウォルマートが身構えるのは、個人消費のネットシフトという世界的なうねりだ。そのけん引役である米アマゾン・ドット・コムは動画配信やクラウドなど業種の垣根を越えて存在感を増し、旧来型の小売り産業を変革に駆り立てる。

関連記事企業1面に

 「コア以外…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報