/

この記事は会員限定です

バイオ新薬、開発ラッシュ 米で成功

スタートアップに追い風 「核酸医薬」資金集まる

[有料会員限定]

新しいバイオ医薬品の一種、核酸医薬を手がける創薬スタートアップが開発を加速させている。大型の核酸医薬が米国で登場し、その成功の連想もあり開発資金が集まりやすくなったことが背景にある。長く注目を集めながら低迷していた核酸医薬が本格的に花開こうとしている。

「核酸医薬への注目はかつてないほど高まっている」。リボミック(東京・港)の中村義一社長は強調する。開発を進めてきた核酸医薬「RBM007」の初期の臨床試験(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り955文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン