ジンズ、7%増益 9~5月最終 海外の利益率改善

2018/7/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

眼鏡専門店「JINS」を運営するジンズが12日に発表した2017年9月~18年5月期の連結決算は、純利益が7%増の22億円だった。調達先の見直しにより、海外事業の利益率が改善したほか、国内販売も堅調に推移した。

売上高は7%増の398億円。国内では1本で眼鏡とサングラスを併用できる「ジンズ・スイッチ」が好調だった。17年3月に「5千円」「8千円」「1万2千円」の価格体系を採用した後は、眼鏡1本あ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]