/

この記事は会員限定です

AI利活用に10原則

日本、G20で提案へ 「公平性」や「透明性」 国際ルールの制定促す

[有料会員限定]

世界で普及が進む人工知能(AI)を利用する際、個人や企業はどんなことに気をつけるべきか。総務省は20カ国・地域(G20)などの国際会議で提起するため、個人を不当に差別しない「公平性」、事故が起きた場合に経緯を検証できる「透明性」など、10項目にわたる原則をまとめた。国際的なルールづくりに向けたたたき台として示し、AIとの共生をめざす議論を主導する構えだ。

産学の有識者らや関係省庁を集めた「AIネ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1305文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン