2018年7月21日(土)

東日本銀が不適切融資 金融庁、業務改善命令へ

2018/7/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 金融庁は12日、コンコルディア・フィナンシャルグループ(FG)傘下の東日本銀行に対し、銀行法に基づき業務改善命令を出す方針を固めた。融資に伴って金利と別に多額の手数料を取ったり、過剰に融資して一部を定期預金させたりするなど不適切な融資が横行していたためだ。企業統治に重大な不備があるとして経営責任の明確化や再発防止に向けた内部管理体制の強化を求める。

関連記事金融経済面に

 不祥事に伴う国内銀行へ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報