/

この記事は会員限定です

認知機能低下 女性が速く

東大、初期症状の患者分析

[有料会員限定]

東京大の岩田淳講師らは、もの忘れなどの初期症状だけが出ている軽度認知障害の患者を対象とした調査で、女性の方が男性に比べて認知機能が低下しやすいとする報告をまとめた。腎機能が悪化している女性は特に機能の低下が速かった。低下を招く原因を調べることで、認知症の発症を予防する手法の開発につながる可能性がある。

研究グループは、認知症患者などの症状の進行を調べた「J-ADNI」という臨床研究の結果を解析した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り216文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン