2018年7月16日(月)

NATO会議、集団的自衛権は「最重要」 国防費増額では溝 共同宣言採択

2018/7/12付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

 【ブリュッセル=森本学】北大西洋条約機構(NATO)は11日、ブリュッセルで開いた首脳会議で、加盟国が攻撃を受けた場合は他の加盟国が反撃する集団的自衛権について「最重要の責務だ」と明記した共同宣言を採択した。国防費の増額ではトランプ米大統領が各国の国内総生産(GDP)比の4%への引き上げを要求。2%の達成を目指すとした他の主要国との立場の隔たりは埋まらなかった。(関連記事総合面に

 首脳会議は1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報