2018年7月18日(水)

NHKネット同時配信、受信料下げが条件 総務省検討会

2018/7/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 NHKが要望しているテレビ放送のインターネット常時同時配信の解禁を巡り、総務省の有識者検討会が受信料引き下げなどの条件を示すことが分かった。受信料着服などの不祥事が相次いでいることからガバナンス(統治)改革も求める。

関連記事

 NHKのネット常時同時配信については、政府の規制改革推進会議が答申で「是非について早期に結論を得る」とし、議論を急ぐよう促している。総務省の「放送を巡る諸課題に関する検討会」は13…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報