2018年10月21日(日)

海水浴客は減少傾向 レジャー多様化で

2018/7/12付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

海水浴客の減少傾向は全県的な傾向だ。千葉県の集計によると、2017年7~8月の入り込み客数は前年比24%減の115万6000人。海水浴が夏場のレジャーの代名詞だった1970年代の10分の1以下に落ち込んでいる。

台風や天候不順などの特殊要因だけでなく「夏のレジャーが多様化している」(県観光企画課)ことが低…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

海水浴事故、IoTで防げ[有料会員限定]

2018/7/12付

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報