/

この記事は会員限定です

石油2強時代 出光・昭シェル統合(上) 官製再編 見えぬ勝算

縮む国内、活路はアジア

[有料会員限定]

2019年4月に予定する出光興産昭和シェル石油の経営統合で、国内の石油業界はJXTGホールディングスとの2強時代に入る。30年近く続いた業界再編の歴史は区切りを迎え、残った各社は疲弊した販売事業の立て直しを狙う。国が描いたシナリオ通りの展開とも言えるが、海外大手の背中は遠いまま。電気自動車(EV)の普及など業界構造を根本から覆す環境変化も進み、2強時代に入っても勝算は見えない。

「安売り競争に歯止めがかかってきた」。都内で給油所を運営する男...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1563文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン