ネット金融、広がるひずみ
分配金未払いや資金流用… 借り手の情報開示が後手に

2018/7/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

急成長が続くインターネット金融でひずみが広がっている。個人が小口で資金を貸し付ける「ソーシャルレンディング」のSBIソーシャルレンディング(東京・港)は、7月の分配金の一部が支払えなくなった。別の大手では資金流用が発覚し、行政処分される見込み。仮想通貨技術を使った資金調達(ICO)でも問題が噴出する。市場の健全な発展には情報開示の拡充が欠かせない。

SBIソーシャルは9日、運用する7つのファンド…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]