2018年7月18日(水)

人口減最大の37万人 9年連続減、生産人口6割切る

2018/7/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 総務省が11日発表した住民基本台帳に基づく2018年1月1日時点の人口動態調査(総合2面きょうのことば)によると、日本人の総人口は1億2520万9603人で、9年連続で減った。前年から37万4055人減り、減少幅は1968年の調査開始以来、最大。15~64歳の生産年齢人口は初めて全体の6割を切った。外国人人口は過去最多の249万7656人で前年比7.5%増えた。(関連記事総合2面に

 人口が増加…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報