/

この記事は会員限定です

津田塾大学総合政策学部

女性の課題解決力養う

[有料会員限定]

人口減少で働き手が失われていくなか、女性の活躍が期待されている。女性が力を発揮できるために必要な教育は何か。約120年前に英語を通して「世界に目を向けられる女性」を育てることを目的に創立された津田塾大学は、2017年4月に総合政策学部を渋谷区千駄ケ谷に新設。未来を見据えた女性リーダーの育成を目指す。

  ■

学部の最大の教育目標は「課題解決力を養う」ことだ。この能力を重視した理由について、学部長...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り749文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン