2018年7月21日(土)

酒蔵2ヵ所が浸水 愛媛、再開のメド立たず

2018/7/11付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

 記録的な豪雨の影響で、四国の酒蔵で被害が起きている。愛媛県酒造協同組合(松山市)は10日までに、県内の2カ所の酒蔵が浸水するなど大きな被害を受けたことを確認。再開のめどは立っていない。高知県安芸市の菊水酒造は道路の通行止めで出荷できない状況が続いている。

 愛媛県西予市の緒方酒造では、酒蔵が浸水し、空のタンクが浮いた状態。焼酎の蔵も「ほぼ全滅」だとし、現在は片付けをしているが再開の時期は見通せない…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報