/

この記事は会員限定です

プラ削減へ「詰め替え」世界に提案

資生堂、欧米勢と基準作り 海洋汚染防ぐ

[有料会員限定]

世界の日用品大手がプラスチック容器の削減に動いている。資生堂は日本で普及している詰め替えパックについて、フランスのロレアルなどと共同で国際的な基準作りを始める。英蘭ユニリーバは2020年に廃棄物の量を10年比で半分にする。欧州連合(EU)が使い捨てのプラスチック製品の規制を打ち出すなど、世界的な海洋汚染防止の動きに対応する。

フィルムを容器にした詰め替えパックは、通常の容器と比べプラスチック使用量を8~...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り672文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン