2018年11月15日(木)

白金先物、東京で下落 需要減懸念で売り先行

2018/7/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東京商品取引所のプラチナ(白金)先物が下落した。取引中心の期先物は10日の清算値が1グラム3035円と前日比6円(0.2%)安い。ディーゼル車向けを中心とする需要減への根強い懸念で、売りが先行した。

国際指標となるニューヨーク市場のプラチナ先物は日本時間10日夕の時間外取引で1ト…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報