2018年11月14日(水)

「脱時間給」の運用に条件
時間・短い納期など指示不可に 過剰労働防止へ議論

2018/7/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

6月末に成立した働き方改革関連法を巡り、厚生労働省が10日、詳細な制度設計に着手した。「脱時間給制度」では、制度を適用された人に対して、会社が短期の仕事の期限を設けることなどを禁止する方針。働く時間の規制がはずれる人でも過剰労働になることを防ぐ。企業が守るべきルールを明確にし、効果的に成果を引き出せる環境を整える。

労働政策審議会(厚労相の諮問機関)の分科会が10日、議論を始めた。働き方改革法で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報