2018年7月17日(火)

金融庁長官に遠藤氏 試される改革実行力 厳しい地銀経営、行政関与辞さず

2018/7/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 麻生太郎金融相は10日、金融庁の森信親長官(1980年旧大蔵省入省=以下同じ)が退任し、後任に遠藤俊英監督局長(82年)を起用する人事を発表した。投資家や利用者の目線を重視した業務運営や持続可能な事業モデルの構築など明確なビジョンを掲げた森氏の金融改革。仮想通貨などは膨張を続け地域金融の再生も道半ば。遠藤氏の改革実行力が試される。

 「森(長官)に比べれば、人柄はなんとなく優しいんじゃねぇの」。麻…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報