2018年12月17日(月)

避難所、暑さが襲う 西日本豪雨
熱中症対策が急務

2018/7/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

被災地の多くが9日梅雨明けし、気温が上昇した。避難所になった体育館などには冷房の設備がなく、熱中症のリスクが高まっている。関係機関は暑さ対策に頭を悩ませながら、こまめな水分補給を呼びかけている。

「大変暑くなってきました。喉が渇いていなくてもしっかり水分をとってください」。大規模に冠水した岡山県倉敷市真備町地区などの住民が避難する薗(その)小学校では9日、注意を促す放送が流れ、保健師が定期的に巡…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

感染症にも注意呼び掛け 厚労省や専門家[有料会員限定]

2018/7/10付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報