ニッチ・独自の技で頭角
営業CFの総資産比

2018/7/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本経済のけん引役として期待される中堅上場企業「NEXT1000」を対象に、直近の総資産に対する営業キャッシュフロー(CF)比率の改善度合いをランキングしたところ、ソフトの開発・販売やオフィス設計などを手がける企業が上位に入った。大手の参入が少ないニッチな分野で効率的に現金を稼ぐのが特徴だ。スキー場の再生など、独自のノウハウを持つ企業も存在感を高め…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]