/

この記事は会員限定です

川漁師 平工顕太郎さん

清流文化の水脈を繋ぐ(1)

[有料会員限定]
  川の幸を食卓に送り、遊びやくつろぎの場所でもあった日本の河川。その魅力を再び結実させようと情報発信しているのが岐阜・長良川の川漁師、平工顕太郎さん(34)だ。伝統漁法を後継しながら、クラウドファンディングで和船オーナーを募りエコツアーを企画するなど、今流の手法で清流文化を繋(つな)ぐ。

夏の長良川を代表する川魚はアユです。岐阜市を中心とするエリアでは5月から11月にかけアユ漁が解禁され、周辺で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り983文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません