2018年7月24日(火)

ビットコイン、続く低迷
操作疑惑・規制強化論・ゆるむ需給

2018/7/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 代表的な仮想通貨ビットコインの相場低迷が長引いている。足元で1ビットコイン=6500ドル程度と2017年12月につけた最高値(2万ドル弱)の3分の1程度で推移する。価格操作の疑惑、世界で相次ぐ規制強化論、需給のゆるみという3つの壁が背景にある。決済分野での将来的な普及期待は残るものの、当面は上値の重い展開が続くとの見方が増えている。

 価格操作の疑惑が浮上したのは米テキサス大学のジョン・グリフィン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報