/

この記事は会員限定です

聞き取れなかった歴史 ノンフィクションライター 最相葉月

[有料会員限定]

年末の喪中欠礼はがきで、年賀状のやりとりをしていた方ご本人の訃報に接することが増えた。哀悼の気持ちを込め、住所録に印をつける。昨年は二人、いずれも星新一の評伝を書いた際に取材した方だった。

一人は仁賀克雄の筆名で多くのミステリやSF、ホラーを翻訳した大塚勘治さん。享年80。ワセダミステリクラブの創設者で、江戸川乱歩編集の「宝石」誌でデビューしたばかりの星と交流があった。二人が知り合ったのは「ヒッチ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り457文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン