2018年12月16日(日)

東京金先物が小幅安 米雇用統計控え、調整売り

2018/7/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東京商品取引所の金先物価格が小幅に下落した。取引中心の期先物は5日の清算値が1グラム4454円と、前日比3円安い。週末に米雇用統計の公表などを控え、持ち高調整の売りが出た。

国際指標のニューヨーク金先物は1トロイオンス1250ドル台半ばで横ばい。6日に米国と中国が互いに追加関税を課し合うと予想されており、市場では様子見姿勢が根強…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報