「一帯一路」に芽吹く懸念
アジア各国、債務膨張に警戒感

2018/7/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ネピドー=新田裕一】中国が進める広域経済圏構想「一帯一路」の実現に向けた大型の投資事業がアジア各国に懸念をもたらしている。経済成長に不可欠なインフラ整備を加速させる一方で、債務返済が困難になれば、完成したインフラを中国に譲渡するなどの「代償」を伴いかねない。ただ新興国にとっては中国の豊富な資金力は魅力的に映り「脱中国」は簡単ではない。

「各国は無償と勘違いしてはいけません」。国際通貨基金(IM…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]